Skip to content
2016/09/16 / Azulean

Win10 1607(Anniversary Update)とD&D

Technet blogsにこんな記事が掲載されていた。

「資格情報ダイアログが表示されると、ドラッグが開始できなくなる問題について」
https://blogs.technet.microsoft.com/askcorejp/2016/09/14/cannot-drag-on-an-application-with-windows-10-anniversary-update/

 

この記事によると、Anniversary Update を当てた Windows 10、つまり Win10 Ver1607 において、資格情報ダイアログが表示されるようなことがあると、そのプロセスではドラッグが開始できなくなるそうだ。

手元で実験してみると、確かに、.NET の DoDragDrop メソッドを呼んでも何も起きなくなる
自前で MouseDown から MouseMove、MouseUp とドラッグ&ドロップを実装しているのであれば影響しないのかもしれないが、DoDragDrop メソッドを使っていればこの不具合に遭遇しうる。
そして、現状の回避策はプロセスの再起動しかない。

もっとも、資格情報が表示されるケースとなると、ユーザーが指定した任意のパスにアクセスするロジックを持つか、アプリが表示したコモンダイアログでユーザーがそういったパスを入力した時なので、発生現場は限られるのかもしれない。

(ファイラー機能を持つアプリは死亡率が上がりますが…)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。