Skip to content
2016/07/09 / Azulean

Visual Studio 2015でTeam Explorer for Microsoft Visual Studio 2015のインストール中に致命的なエラーが発生するケース

前からの事例ですが、備忘として残しておきます。

発生する事象

Visual Studio 2015 のインストールにおいて、以下のようなエラーが表示されることがあります。

  • Team Explorer for Microsoft Visual Studio 2015で「インストール中に致命的なエラーが発生しました。
  • Microsoft NuGet – Visual Studio 2015 などのいくつかのパッケージでで「パッケージの実行は失敗しました。」

私自身も職場で遭遇して困りました。再度インストーラーを立ち上げても同様のエラーで進まないためです。

 

対策

コマンドライン引数/uninstallを指定して実行し、アンインストール処理を実行する。
それからインストールをやり直せばうまくいきました。
MSDN フォーラムでの成功事例

 

vs_professional.exeやvs_professional_JPN.exeなど、Webインストーラーの起動時にこれを指定すればOKです。メディアからでも同様にvs_professional.exeがあるはずなので、それに/uninstall引数をつけてやればOKです。Community、Express、Enterpriseはファイル名違いますので、それに合わせてください。

 

手順例

コマンドライン引数を指定する方法がわからない方は以下を参考にしてみてください。

  1. vs_community.exeなど、対象のexeをShiftキーを押しながら右クリックし、「パスのコピー」を選ぶ。
    image
  2. Windowsキーを押しながらRキーを押して、名前を指定して実行を開く。
  3. Ctrlキーを押しながらVキーを押して貼り付けて、半角スペースを空けて /uninstall と打ち込む。
    image
  4. Enterキーを押す。

これでコマンドライン引数をつけて実行となります。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。