Skip to content
2012/09/18 / Azulean

続:Visual Web Developer 2010 Express のダウンロード

2015/07/09追記:2010 バージョンの Express の新規提供は終了した可能性があります。

こちらの記事を参照してください。

—–

Web PI 4.0 になって、画面がだいぶ変わったこともあり、以前の記事が「参考にならない」というご指摘をいただきましたので現状どうなっているかを確認しました。

  1. 次のサイトから Web Platform Installer 4.0 を Free Download からダウンロード、実行します。
    http://www.microsoft.com/web/downloads/platform.aspx
  2. 起動すると以下の画面が表示されます。

    image

  3. 上部の「製品」という部分をクリックすると、以下のように一覧で表示されます。
    現時点で、Visual Studio Express 2012 for Web が見えているのでこれでもよいかもしれませんが…。
    image
  4. 地道に下の方を探していくと見つかるのですが、結構手間なので、右上のテキストボックスに「Developer」と入力しましょう。
    image
  5. すると、上位何番目かに Visual Web Developer Express が出てくるのでそこから追加、インストールができるはずです。
    image

古いバージョンを使う必要がなければ、2012 も検討しましょう。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。