Skip to content
2012/08/27 / Azulean

Visual Studio 2012 からは言語パックがある

Visual Studio 2010 までは別の言語の Visual Studio IDE を使うためには、別の言語の Visual Studio そのものを上書き(追加?)インストールする必要があった。
このため、ショートカットが二つできるなど、面倒くさい面があった。

Visual Studio 2012 では Visual Studio 2012 Language Pack が用意されており、言語パックをインストールするだけでよいこととなった。
逆に、別言語のフルパッケージの DVD を持ってきても「インストールできません」とエラーになるようになったので、落とすだけ損です…。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。