Visual C++ 2008での参照設定の画面

Visual C#やVisual Basicと毛並みが異なるので、参考までにスクリーンショットを載せておきます。
この画面はプロジェクトのプロパティで表示でき、左側のノードで共通プロパティ→Framework と参照と辿ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。